【文豪】

ユーザーフォーラム

forum

このページは「文豪」ユーザーのためのフォーラムです。

テーマに基づいて皆さんのご意見を書き込んでください。

ページ下のコメント欄からお気軽にご参加ください。

 

※注意

①管理人及び「文豪」に関するご要望はこちらのフォームからお願い致します。

②誹謗中傷や書き込みテーマにそぐわない内容、「文豪」に無関係な内容は予告なく削除することがあります。

現在の書き込みテーマ

「文豪」はオンリーワンの崇高な投稿サイトを目指しています。
中途半端で”可もなく不可もなく”といった作品ではなく、
本気で読む人の心をつかむ文章を目指すべきだと思っています。

あなたにとって、「人の心をつかむ文章」を書くために必要なものは何だと思いますか。

コメント & トラックバック

  • コメント ( 17 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. 管理人
    管理人

    このように、コメント欄に記入して送信ボタンを押すと書き込みができます。

    • 管理人
      管理人

      誰かの書き込みに返信する際は、
      書き込みの右側にある「返信」をクリックすることで可能です。

  2. 天上天下

    管理人さん、コンシェルジュの皆さん、鬼編集長さん いつも文豪の管理お疲れ様です。

    作品は以前に2つ投稿しただけですが、このサイトは毎日見ています。

    どんどん進化している姿に心の中で拍手を送っています。

    スタッフの皆さんが目指されている崇高なサイト 賛成です。

    志を高く持って文章を書こうとしている者にとって貴重な存在でしょう。

    ところで「人の心をつかむ作品を書く」にはどんなことが必要か?と言うテーマですが。

    私の作品はノンフィクションが主なので、自分が普段の生活で感じた感動、元気をもらった話、などを読み手の人にできるだけわかりやすく、かつ感情を共感してもらえることを意識して書きます。

    「うまく書けてるだろ?どうだ!」みたいな感情をできるだけ排除しないと、お店で言う「お客様の喜びよりも自分の儲け最優先」になってしまう気がするからです。

    ここのところのスタッフさんのコラムやお知らせを読んで、苦悩されている様子が伺えたので応援の意味で少ししたためてみました。

    これからもより良いサイトに進化していくのを楽しみにしています。

    乱文失礼しました。

  3. 鬼編集長
    鬼編集長

    鬼編集長である。
    もういい加減やめにしないか?
    「魔界」だの「妖魔」だの「戦闘レベル○○」だの。

    文豪はそういう「妄想」を「作品」とは認識していない。
    したがって妄想が審査を通過する可能性は限りなくゼロに近い。

    妄想を書くものほど「鬼編集長コメント希望」にチェックが入っているが、万が一審査を通過したとしても鬼編集長がコメントを書く可能性は100%無いと断言しよう。

    「作品」とは読む人に感動や気付き等、読んだあとにメリットがあるもののことを言う。

    もっと崇高な意識でチャレンジしてみないか?

  4. 管理人
    管理人

    管理人より

    投稿する作品は、続きがあるのか?一話完結か?
    を明記すれば 審査がし易いです。

    つまり、「続きがあるなら次回に期待」と審査が通る可能性が上がるということです。

    続編を書くつもりなら タイトルに番号を打つか、最後尾に「続く」などの意思表示をしましょう。

  5. 時雨薫
    時雨薫

    こちらのサイトには大変お世話になっています。一つ意見があるので述べさせていただきます。
    貴サイトでは、投稿者は作品の編集を横書きで行い、掲載される際も横書きです。
    しかし、縦書きで作品を編集し、縦書きで作品を見てもらいたいと思う利用者も多いのではないかと思います。
    縦書きと横書きとでは作品から受ける印象が大きく異なることを、管理人様ほか文豪の管理に携わる皆様はよくご存じだと思います。
    文豪の縦書き化を検討してくださることを期待しています。

    • Rhett Butler

      こういうサイトの形のため、少し難しいとは思いますが、私もその意見に賛成です。

    • 管理人
      管理人

      ご意見をありがとうございます。

      Webサイトの構造上、縦書きで表示することが難しいため、
      縦書きに対応する作品はpdf化して表示するなどの対応策を現在検討中です。

  6. taira_akira

    タイラ アキラです。
    初めてこのサイトを拝見させていただいて、そのまま勢いでユーザ登録と、暖めてたエッセイの内の一つの投稿をしました。

    今まで使ってきた某投稿サイトでは、低俗な量産品が大量に出回ってたので、辟易していましたが、こちらの理念を読ませていただく限り、私が望んでいた投稿サイトそのものでした。

    これからも成長していくサイトということで、楽しみにしております。

  7. 渡部ひのり

    こんばんは。
    いち読者として思ったのですが、トップ画面などで各小説の簡単な紹介を一覧で見られたら
    いいのになあと思いました。
    敢えてそれを省いて、タイトルだけで勝負されているのでしょうか。
    でも、ちょっとしたツカミも欲しいかなと私は思いました。

  8. 織本尚弥
    織本尚弥

    こんばんは。織本尚弥と申します。
    初めて人前に出した文章が公開されて、感無量です。ありがとうございました。
    現在の書き込みテーマ、についてのコメントを見ないので、若輩ながら少々、、と思いまして。
    人の心をつかむ文章とは。何でしょう。文章の形もありますし、内容もありますし。
    私たちが作品に惹かれるとき、意気揚揚なものより、切なさや痛みを感じるものの方が多い気がしませんか。スカッと一直線!なにもかも上手くいって爽快!、そういう世界は漫画の中のようですよね(ここでの漫画は、スーパーマン的なイメイジですが)
    そういう世界がちょっと崩れて、本物の私たちに近づいて、でも絶対くっつかない。
    そういった微妙さや、そこから染み出す切ない色味こそが小説の文章世界の魅力ではないでしょうか。もし成功勝利爽快が売りの小説でも、バックの風景まですべて暖色ではないはずです。コントラストの意味合いもありますし。
    だから人をつかむ文章を書く為に必要なものは、日々の中のおセンチな感情を、脳みそに落とし込み、如何に人に伝えるか、読む人の心をキンと苦しくさせるか、ある意味技術的なほど、意識することだと思います。
    長文失礼しました。

  9. 坂口 修治

    坂口と申します。今まで小説投稿サイトを見てきましたが、どれもライトノベルばかりで嫌気がさしていたところ、このサイトを見つけ やっと目的に合う所が見つかったと思いました。
    人をつかむ文章は、心の内側の声を出す事だと思います

  10. デヴォン黒桃

    ハジメマシテ。デヴォン黒桃です。
    コメントの「文豪はそういう「妄想」を「作品」とは認識していない。」
    と言う一文に興奮してしまいました。

    このサイトを見つけてドキドキが止まりません。
    是非チャレンジしたく登録いたしました。
    次は掲載ページでお会いできたらと思います。

  11. 中原文也

    文豪のサイトでは、詩の投稿はしても良いのでしょうか?

  12. 鬼編集長
    鬼編集長

    構いませんよ。
    どんな分野でも優秀な作品とコンシェルジュが認めれば掲載されます。

  13. 朝羽 ふる
    朝羽 ふる

    あまり頻繁に訪問しないのと、忙しさにかまけて気付かなかったのですが、七月で四周年だったのですね。すみません、見落としてました。(*_ _)人
    いつも、つたない文章をアップしていただき、ありがとうございます。これからもこのサイトがよりよく発展されることを願ってやみません。(*’∇’)/゚・:*【祝】*:・゚\(‘∇’*)
    これからもよろしくどぞ。(*≧ω≦)ノ

コメントはこちら

Return Top